動いて飾ってキュートなポッシュ、キューポッシュ!!

全く意味がわからんスタートで申し訳ないですが、やっとあみあみ様にて予約していた、キューポッシュの萩原雪歩ちゃんが届いたので、色々動かして遊んでみました。

雪歩1
雪歩2

ちなみに、最初に書いたのは公式のキャッチコピーでも何でもない、ただの思い付きなので気にしないでください。



前回の変猫・月子ちゃんに引き続き、キューポッシュもこれで5人目です。今後もさらに増えていくんだろうなぁ…ねんどろと平行して集めてるのでこりゃ大変だなぁ。楽しすぎて。



セット内容はこんな感じ。マイクとマイクスタンドはブリスター裏にテープで固定されています。

雪歩3

何か最初から雪歩ちゃんがこっち見てくれないんですが、私がどういう人物か事前に情報を得ているのでしょうか。他の娘達の事を見ていたらそりゃ警戒するよね。







出してすぐ飾るコーナーは今回も健在です。

雪歩4

うきうき雪歩ちゃんですな。


この先どうなるか知らないから…







さて、唐突ですが、今回は普通に画像並べていくのも面白みがないという事で、ちょっとストーリー仕立てにしてみました。

題名は「ファミコン」です。





それではどうぞ。




春香「暇だね〜」

雪歩「そうですね…」

雪歩「そうだ、ファミコンやりませんか?」

春香「いいね〜やろやろ〜!」





雪歩5


春香「負けないよー!!」

雪歩「私だって!!」


天の声:ゲーーーーーームスタァァァァーーーートゥハ!!(トゥハ!)












雪歩6


雪歩「それっ!」

春香「えいっ!!」

…白熱したバトルが数分間続き…












雪歩7

春香「やったぁ!私の勝ちだね!」

雪歩「負けました…」



雪歩「よし!春香さんに負けないように特訓しよう!!」










雪歩8


※必死の形相で特訓しています。(当社比)




そして、地獄のような特訓が終わり…






雪歩「今度は負けませんよ!!」


春香「次も勝っちゃうよ!!」




雪歩9

天の声:ゲームスタートゥハ!(棒)←もう飽きた。



こうして、雪歩の再戦が始まった。





それから数分後…










雪歩10

激戦を制した雪歩。ここに雪辱を果たしたのである。雪歩だけに。


春香「負けちゃった…残念。」



雪歩「やった…勝ちました!春香さんに勝ちました!」









雪歩11

春香「おめでとう!雪歩ちゃん!」

雪歩「私…とっても嬉しいです…(涙)」



















春香「じゃぁ、スカート脱いで。」














雪歩12

雪歩「え…?どうして…?」


春香「雪歩ちゃんが勝ったから、視聴者サービスしなきゃね。」



雪歩「え…?意味が…その、意味がわからない…えっえっ??」






春香「紹介します!ゲームで私に勝った雪歩ちゃんです!!」

雪歩13

春香「ほら、雪歩ちゃん、みんなに挨拶して。」

雪歩「何で私がこんな…私、ゲームに勝ったのに…」






春香「もぉ〜…だめだなぁ、ちゃんと挨拶しなきゃ〜…おしおきしちゃうよ










雪歩14

春香「えい。」



ぐりぐりぐり…



雪歩「あぁ〜!!だめぇ!!マイクはだめぇ!!」




…という訳で、ゲームに勝ってもこんなオチ、報われない雪歩ちゃんでした。







雪歩「らめぇぇぇぇぇぇっ!!!!!」






おわり。





 _人人 人人人人人人_
 > ひどいオチだな! <
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄










ヒドイオチがついたところで、次は普通に画像を並べるいつもの展開です。



基本ネタ「お茶」


雪歩「春香さん、お茶がはい…」

雪歩15






「!!」






雪歩16


ばしゃーー!


春香「?」



おわり。










モノマネ「うきょーさん」



雪歩17


春香「ねぇねぇ雪歩ちゃん、うきょーさんのモノマネしてよ。」



雪歩「?」







雪歩18


雪歩「はい?」







雪歩19

春香「わぁ!そっくりだね雪歩ちゃん!!」


雪歩「?」





おわり。










雪歩20

春香「おや?どうやら雪歩隊長が何かを発見した模様です!!」








雪歩21

雪歩「よーし、このドリルで…!」

春香「スコップは何だったのー!?」












雪歩23

春香「以上で2人芝居おわりまーす!」

雪歩「ありがとうございましたー!」







おしまい。